富士ジョギングクラブ

新規メンバー募集中!!静岡東部のマラソンチームです。募集しているのは初心者歓迎。男女問わず楽しく参加出来る人。体力を付けたい人。スタイルを良くしたい人。マラソンに興味がある方は、ぜひご応募ください。 問合せ先 hironori.k0120@i.softbank.jp また、当ブログは、【実践❗️マラソンを速く走るコツ】 【美容、ダイエットの秘訣編】 【大会報告】 【その他】に分けて記事をアップしています。 メンバー以外の方でも当ブログでランニングについて参考にして頂けたらと思います。

ランニングフォーム③ 【変則フォーム編 縦軸フォーム】

こんにちわ、ヒロです。

ランニングフォームの変則フォーム編、

●横軸フォーム⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

http://www.takamine01202004.com/entry/2018/11/23/070021

●縦軸フォーム

●斜め軸フォーム

 

のうち、今回は『縦軸フォーム』のお話をします。始めにお伝えしますが、上級者フォームになります。

また、縦軸フォームの代表的な選手は、ナイキ・オレゴンプロジェクト所属の大迫 傑 選手です。マラソン界では世界で戦うトップクラスのランナーです。

f:id:takamine01202004:20181128211443j:image

 

【縦軸フォームの特徴は、】

●スピードが出る。

●急なペースアップでも対応ができる。

●スパート合戦になった時にトップスピードが出やすく勝ちやすい。

●ランニングにはあまり関係ないけど、フォームが綺麗でカッコいい。

 

弱点は、

●腰高フォームになるので強靭な体幹が必要である。

●日々のトレーニングは必要不可欠。

●中級者以下だと、身体の使い方と筋力、体幹が不足していて疲労やスタミナ切れが早い。

 

👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿👇🏿

縦軸フォームのポイントは、2点あります。

 

▪️一つ目は太腿を高めに上げ、前に前に進むイメージです。

自然とストライドが伸びてきます。

着地は必ず重心の真下です。この後はお尻の筋肉を使って脚を後ろに回転させ踵をお尻に引き付けます。

 

大迫傑選手の話題に上がってるフォアフット走法でつま先着地の為、脚の回転がより早くふくらはぎのバネを効果的に使えます。

ただし、一般やちょっとしたアスリートがやると、ふくらはぎが痛くなります。

実用的にするには、厳しいトレーニングが必要です。

縦軸フォームの進化系ですね。

 

▪️二つ目上半身の腕振りです。

通常、マラソンの腕振りは肘を後ろに引いて走ります。

ただし、縦軸フォームの場合は腕振りを前から後ろに大きく振ります。

その時に振り子時計をイメージした感じで腕を振ってください。

そうすることで、下半身の脚の運びはスムーズに進みます。

f:id:takamine01202004:20181128211454j:image

👣👣👣👣👣👣👣👣👣👣👣👣👣👣👣👣

縦軸フォームについては以上です。

が、非常にスタミナと筋力を使います。

ポイントは、人の身体の筋肉は大きいほど疲れにくいものです。その中で特に有効的に使える筋肉は太腿とお尻です。

特にお尻は今まで意識したことのない人からすると感覚が非常に分かりづらいと思います。

ただし、このお尻の筋肉を使いこなすことが出来れば、未熟な縦軸フォームでも相当速くなります。

 

ただし、長い時間は持ちません。

 

僕の場合は、

5㎞までのレースや、スパート合戦になる前に縦軸フォームに切り替えて走ってます。要は普段は横軸ですが、一定の距離や勝負所は縦軸として使い分けてます。

上級者用フォームと言っても、一定の距離であれば中級者ランナーにとっては素晴らしい武器になります。

レースで残りの距離があなたのテリトリーに入れば縦軸フォームに切り替えることで勝算が一気に上がります。

 

初級者ランナーの方は練習を積み重ねて下さい。

 

では頑張ってみてください。